グレイスとは?ホンダから登場するハイブリッドセダン

ハイブリッドといえばアクア、フィットなどのコンパクトカーが売れています。10年以上前は普通自動車といえばセダンタイプがメインでした。しかしセダンそのものの人気が薄れてきてコンパクトカーが台頭し、今では売れ行きトップはコンパクトカーが占めています。

その流れで、ホンダもセダンタイプは徐々になりをひそめ、たまに新型車が出ては消えていくありさまでした。現在売れているのはフィット、そして人気ジャンルのSUVであるヴェゼルなどがメインで、セダンタイプはほとんどありません。

とはいえ、プリウスのようなセダン風の自動車も変わらず売れ続けているので、落ち着いた雰囲気の車を好む中高年層にはまだまだセダンも需要があると踏んでいるのでしょう。七転び八起きの気持ちなのでしょうか、またホンダはグレイスというセダンタイプのハイブリッドを発売します。価格帯はカローラアクシオと同じくらいの200万円前後。セダンのしかもハイブリッドとしてはなかなか良心的な価格設定です。グレイスの値引きはほとんど期待できないでしょうが、コンパクトカーでは重厚感に欠けるという層に一定の売れ行きが望めるのではないかと考えられます。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ