きれいに処理したいなら剃らないほうがいい

レーザー脱毛は、医療用の強度の高いレーザーをワキなどに照射して毛根にダメージを与え、毛根を自然に抜けるようにする施術となります。毛根が破壊されるので、脱毛効果が半永久的に維持されます。また、痛みが少なく肌を傷つけにくいのもメリットです。ただ、この医療用レーザーは医療期間でしか使用されません。

一方、カミソリなどを使って行う処理はその場しのぎの効果しかありません。経験がある人も多いと思いますが、すぐにまたムダ毛が生えてきますし、短い毛が大量に生えている様子は見栄えもかなり悪いです。なのでこまめに剃る必要があり、手間もかかります。そのうえ、色素がついて黒ずんでしまうおそれもあります。

そのため、もしきれいにムダ毛を処理したいなら、自分で処理するのではなく、レーザー脱毛などの脱毛施術を行ったほうがよいでしょう。確かに料金はかかりますが、今後剃る必要がなくなるほか、色素沈着などもなく美しい肌を手に入れることができます。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ